エネオスのETCカード申込みはこちらから

エネオスETCカード,申込み

高速道路各社は16日、国の第2次補正予算案に盛り込まれた高速道路料金引き下げの具体案を発表した。

 

ETCカードをまだお持ちでない方は、このサイトからバナーを今すぐクリックして
無料で作っておいて下さい。
お得なETCカードを探しました。

 


 

普通車以下を対象に、休日(土日祝日)に地方で距離にかかわらず料金を1000円とするのをはじめ、首都高速道路、阪神高速道路は休日に700円区間を500円に引き下げる(首都高の土曜は除く)。期間は10年度までで、国民から意見募集したうえ、第2次補正予算成立後に実施する。

 

 当初1500円とすることを検討していた本州四国連絡高速道路の料金も、地元の要望を受け1000円に引き下げる。東京湾アクアラインも1000円。このほか、平日も地方で全車種を対象に割引率を3割以上にする。

 

 料金引き下げの対象はすべて自動料金収受システム(ETC)の搭載車。国土交通省所管の財団法人がETCを普及させるため、購入者に助成を行う。

 

引用元:ヤフーニュース

 

 

経済効果があるのか、というよりも法事や里帰り、お盆や正月、結婚式などで帰省するときに新幹線や飛行機を使っていたけどETCつけるだけで距離にかかわらず1000円って、自動車で高速に乗って移動する方が節約できますね。

 



ETC車の高速料値下げ…首都高100〜200円引き

国土交通省は16日、高速道路の通行料金の値下げを正式発表した。
 ノンストップ自動料金収受システム(ETC)装着車が対象で、2008年度の第2次補正予算案の成立を受けて3月中にも始め、割引期間は10年度末までだ。

 

 

 まず、東京、大阪の大都市圏の首都高速や阪神高速などを除く地方の高速道路で、平日に全車種を対象に3割引きとする。
 さらに、土日祝日の全時間帯で普通車などを対象に、走行距離にかかわらず上限料金を1000円とする。2000円未満の区間は5割引きにする。

 

 また、日祝日の全時間帯で、利用料が400円〜700円の首都高速を300円〜500円、阪神高速は500円〜700円を350円〜500円に引き下げる。

 

 値下げで、例えば、休日に都内から首都高を経由して山形蔵王インターチェンジ(IC)まで走行すると、現行の8350円が2200円に、神戸北ICから湯布院IC(大分)までは、1万3800円が1000円になるという。
(引用元 2009年1月16日21時20分 読売新聞

 

■普通車を対象引き下げ料金
地方の高速道路では、
土日と祝日は距離にかかわらず最大1000円で利用できる。
阪神高速道路では500円
首都高速道路では日曜日と祝日は500円で利用できる。

 

 

■対象となるのはETC(=ノンストップ自動料金収受システム)搭載車に限られ、国交省はETC普及のため、新しく設置する場合、5250円を助成することにしている。
期間は2年間としている。

 

ETCカードをまだお持ちでない方は、このサイトからバナーを今すぐクリックして
無料で作っておいて下さい。
お得なETCカードを探しました。

 


高速道路 「1000円走り放題」1カ月遅れの見通し

エネオスETCカード,申込み

休日に地方の高速道路料金を上限1000円に引き下げる割引が28日から実施されるが、ゴールデンウイーク前の4月下旬までは、東京圏をまたぐ利用だと、両側の区間で1000円ずつ徴収される見通しになった。大阪圏も近畿自動車道などをまたぐ場合は同様に完全実施が約1カ月、遅れる見込みだ。

 

 

 東京圏の首都高速道路などは、他の高速道路と料金体系が異なり、双方の課金システムを連携させるための改修などに時間がかかっているため。政府が「1000円で走り放題」の割引を発表したのは昨年10月だが、値下げを盛り込んだ08年度第2次補正予算案の提出が遅れたことにシステム改修の問題が加わり、発表から完全実施まで半年かかることになった。

 

 例えば東北方面から東海方面まで走る場合、28日から約1カ月は、東京圏の加須(埼玉県)−厚木(神奈川県)の1950円(首都高を含む)に、両側の各1000円を加え計3950円。値下げが完全実施されると、両側を合わせて1000円になり、合計2950円となる。

 

 対象は普通車以下で自動料金収受システム(ETC)の搭載車。本州四国連絡高速道路を通る場合は、28日から両側合わせて1000円の割引を実施する予定。

 

引用元:ヤフーニュース

 

もう予定を建てている人もいると思います。
私も、予定建てていましたが、引き下げの遅れになる高速道は避けて
下道をしばらく走った後、高速料金引き下げ 1000円の高速を走ることにします。

 

ETCカードをまだお持ちでない方は、このサイトからバナーを今すぐクリックして
無料で作っておいて下さい。
お得なETCカードを探しました。

 



更新履歴